【導入事例】神戸都市開発株式会社様

ANDPAD 利用企業様インタビュー: 関西一円で土地探しから設計・建築、インテリアのコーディネートまで、家づくりのすべてを一貫体制で提供する神戸都市開発様。情報共有の円滑化に向けてANDPADを導入した結果、現場の情報を職人に至るまでオープンにすることに成功しました。社長の福井様、住空間創造部 リーダーの吉栄様にお話を伺いました。

“最初は抵抗感のあった職人も、やってみたら「カンタンやん」”

ANDPADは過去に導入した業務管理システムと比べて、職人に定着しやすいとの声も上がった。「よくわかってますね、現場の方がどう思うかを。ITツールやシステムとは無縁だった人もいるので、当然使い方がわからないというシーンもでてきてしまいます。使い勝手もいいし、わからなかったら職人さんがカスタマーサポートにアプリからすぐ電話出来るのもいいですよね。」と福井様は評価する。吉栄様は運用開始後、「この人が写真を上げるの!?」と現場の職人が積極的に使ってくれることに驚いたという。

“今後の活用について”

最後に、今後の活用方法について尋ねた。吉栄様は「注文住宅はどうしても工事の途中で仕様が変わっていくので、職人への見積もりとお客様への提案を如何にスピード感をもって行えるかが重要。ANDPADを利用して、徐々に工事中の調整をリアルタイムで出来る体制を構築していきたい。」と語った。「うちのやり方とハマってますね。5年後には上場を目指しています。その目標に向けて内部体制を整える一環として、様々な情報の記録とその共有の徹底をしっかり残していきたいと考えています。」と福井様は語った。

画像

お気軽にお問い合わせください

分からないことがあれば、いつでも私たちにお聞きください。
アンドパッドがどのようにお役に立てるかご説明いたします。

お電話でのお問い合わせ
03-6831-4551
【営業時間】平日 10:00 〜 19:00