1. ホーム
  2. セミナー
  3. 【建設・建築業界 経営層/経理責任者向け】 いますぐ始める受発注業務の「ペーパーレス化」と「法対応」~建設業界400人に聞いた改正電子帳簿保存法に関する調査結果をご紹介~

【建設・建築業界 経営層/経理責任者向け】 いますぐ始める受発注業務の「ペーパーレス化」と「法対応」~建設業界400人に聞いた改正電子帳簿保存法に関する調査結果をご紹介~

開催中
2022.6.2811:00〜11:40
  • オンライン(事前登録制)
  • 無料

現在でも多くの工務店様で、メールやFAXを利用して発注書や請求書の受け渡しを行い、受領したデータを紙に出力しファイリングされているのではないでしょうか。
実は、2022年1月より、メールやFAXで授受した電子取引データの保存要件が見直され、紙に出力して保存することが認められなくなりました。

本セミナーでは、2022年1月に施行された改正電子帳簿保存法についてのご説明と併せて、建設業界400名に聞いた改正電子帳簿保存法に関するアンケート結果を公開!
建設業界で働く皆様がどのような認識をもっているのか?
そして、今後の対応について皆様の参考になる情報を提供いたします。

セミナー後半では「受発注業務の電子化」についてご紹介いたします。
受発注業務を電子化することでどのようなメリットを生み出すことができるのか?
また、そのメリットを教授ための準備についてお話するとともに、 電子受発注システムをご利用になられて業務効率化された会社様の事例もご紹介いたします。

 

—————————開催概要—————————

開催日 :2022年06月28日(火)
開催時間:11時00分~11時40分
定員  :50名様
開催方法:オンラインでの開催となります。
参加費用:無料
申込締切:2022年6月24日(金)12:00

 

※申込枠に限りがございますため、お早めにお申し込みください。
※お申し込み受付終了後、参加対象者様に視聴のURLをご案内いたします。
※本セミナーは工事会社様向けとなります。弊社同業他社様等の参加はお断りさせていただきます。
利用規約プライバシーポリシーをお読みいただき、同意の上お申込みください。