【導入事例】ジューテックホーム株式会社様

ANDPAD 利用企業様インタビュー:記念すべき第一弾の今回は、横浜市を中心に新築とリフォーム事業を展開されている、ジューテックホーム株式会社の松本取締役と設計兼システム担当の山田様にお話をお伺いしました。
本ページではサポートなどを含めたサービスの評価や、導入後の実感についてお話をいただきました。

“パソコンのスキルがない人でも使ってくれるのが嬉しい”

−他に今後使ってみたい機能 等ありますか?

山田:会社から一斉告知する機能がありますよね?あれは今後使っていきたいなと思っています。履歴にも残りますしね。

松本:そうね、今色んな注意喚起とかを送る時って、100社以上に事務の子が FAX するんですよ。今のとこ全部 FAX。だけど 1 社か 2 社は FAX すらない。さらにその中でパソコンでメールを受け取ってもらえるのは 20 社ぐらいかな。その人達全員が ANDPAD を使ってくれたら色んな事が楽になるんだけど、なかなかそれはね。(笑)ただ本当に職人が「便利だよ便利だよ」ってずっと言っていれば、どんどん広がっていくと思っています。

−さらに便利になるよう開発改善してまいります!話がかなり戻ってしまうんですが、色々な製品がある中で導入の決め手は何でしたか?

松本:汎用性と発展性ですね。他にも色々なアプリがあるんですけど、一つのことしかできない。うちなりにカスタマイズしようと思ってもできることが非常に少ない。それ以上のカスタマイズとなると開発費用が何百万・何千万とかかる。そういうのはちょっと違う。当時は ANDPAD がスタートしたばかりだったので不安もあったんですが、うちが提案した要望がどんどん反映されるし、工事に関わる機能は全部搭載されていた。こんな体制があるなら OK だなと思ったんです。

−常に御社からのご要望はストックさせていただいています。御社の場合は本当に実務上ちょっと気になるような細かな使い勝手のところまでご指摘いただけるので本当にありがたいです。

松本:さっきの話に戻るけど、ちっちゃな無駄ってあるじゃないですか?それがやっぱり使い勝手なんですよね。ボタンを 3 回押していたところをボタン 1 回にしたら、すごい時間が短くなる。そういう細かいところで、時間は短縮されていく。

−なるほど。ちなみにそういった開発のご要望への対応含め、現在ご利用されていて弊社の対応はいかがですか?営業とかカスタマーサポートの面など。

山田:それはもう、早くて満足していますよ。お世辞とかではなく。(笑)

−ありがとうございます!カスタマーサポート部隊も強化したので、些細なことでも、 いつでもご連絡ください。最後の質問になりますが、ANDPAD を導入して効率的になったなと思うところはありますか?

松本:効率的になったのは FAX とメールですね。数が減りました。あとは遠方の現場なんかは行かないっていうケースも聞きます。行かずに職人さんに写真撮ってもらって、それで現場をチェックするっていう。そういう話が耳に入るようになってきたのは嬉しいですね。

−電話ではなく、FAX とメールが減ったんですね。

松本:電話は減ってないですよ。別に電話は減らす必要ないと思うんだけど、やっぱり FAX だとか郵送しなきゃいけないとか、そういうのを減らすことが一番重要。今まで空中戦で話していたのが、今は図面を見ながら地上戦になったという感じだよね。今までだと FAX 送 っても現場には FAX ないから「帰ってじゃあ見るね」ってなって、すごいタイムラグが生じてたんですよね。それが「今 ANDPAD に上げたよ」って言って電話かけて、その場で図面とか写真を見ながら話ができてしまう。タイムラグがなくなるんだよね。一番はこちらから現場の人に図面を送れるのがいい。それもすぐに。(笑) ANDPAD に上げればすぐに現場で見られる。

山田:それもパソコンのスキルがない人でも使ってくれるのが嬉しいですね。

−有り難いお言葉の数々、ありがとうございます。貴社にいただいた要望も続々と反映させているので、益々ご期待いただければうれしいです! 本日は長いお時間お話しいただいてありがとうございました!!

画像

お気軽にお問い合わせください

分からないことがあれば、いつでも私たちにお聞きください。
アンドパッドがどのようにお役に立てるかご説明いたします。

お電話でのお問い合わせ
03-6831-4551
【営業時間】平日 10:00 〜 19:00